トリプルメディア

不特定多数の客層をターゲットにしたペイドメディアと見込み客をターゲットにしたアーンドメディアおよびユーザーをターゲットにしたオウンドメディアとがあり、これらをひっくるめてトリプルメディアと呼んでいます。

ペイドメディアは一般客を対象にしたものですからテレビや新聞および雑誌、そして折り込みチラシやバナー広告などを含むネット広告、さらに看板などの屋外広告などがこれに含まれます。これらのコンテンツを使って集客して見込み客を増やした後に購買効果をあげるために、企業サイトやカタログおよびパンフレットやセミナー、店舗時には従業員も含めて積極的なアピールをしていくコンテンツとしてオウンドメディアがあるのですが、実はペイドメディアで活用した各種メディアツールは、特定客層すなわち自社のファンとなってくれた人をも呼び込むツールであるアーンドメディアと重複するものがあります。

facebookなどに代表されるSNSは性質上“いいね”や“残念だったね”などの個人評価や嗜好をもかき集める事ができるとして、各業界で最も注目されているマーケティングツールです。トリプルメディアとは、これら3つのマーケティング手法をバランスよく機能させる事によって、企業利益に大いなる貢献をするというのがオウンドメディアの主軸をなしています。